● 339枚突破!!

natunatunaによるspannkosmo-piano手描きジャケットが339枚突破。
サイトが更新されました。
発売からもう直ぐ1年になりますが、本当に素晴らしいです!!





●natunatunaによる手描きジャケット250枚突破!

12/6 sun


http://folkevise.net/simple-na-sora/

 

それでもなお、natunatnaの旅は続きます。

1枚目からひとつとして、手を抜くことも、惰性になることもなく、

常に新しく生み出しているのがわかります。

ホントに素敵です!!


● CDジャーナル12月号に掲載

松山晋也さんのコラム「よろしく哀愁」にspannkosmo-pianoのことを紹介して頂きました。


コラムより「誰に向けるでもない、一人静かに黙考するような佇まいが美しい。」




● spannkosmo-piano 10/25 全国発売

メタカンパニーより、「spannkosmo-piano」が全国流通に乗りました。

全国のCDショップからの注文が可能になり、そして、Amazonでも買えます!


ジャケットは色違いの同じデザインのもので、税込で¥2700。

しかし、このピアノ、実は natunatuna による手描きで、一枚ずつ違う。

組み立てもnatunatunaによるもの。

帯にはスパン子が直筆でコメント書いてます。


■呼吸するように、会話するように弾かれるピアノの響き。


「ピアノは私の秘密の場所で、特別な魔法」
ライブ活動を中心に、アニメーションや映画の音楽制作も行って来た、
スパン子の2枚目のアルバムは「ピアノのアルバム」。
やわらかな楽曲の中に熱が帯び、走る音に、空に抜けるような間。
ジャズのように熱中して聴け、クラシックのような厳かな雰囲気も連れて来て、
上質なフリージャズのような情熱を感じるが、イー ジーリスニングのようにリラックスもできる、
どんなときにも聴きたくなるピアノの曲集。
スパンコスモという計り知れない宇宙に流れるピアノの音の群れ。


こちらのメタカンパニーのサイトより、注文購入も出来ます。